費用はどれくらい?

葬儀を考えている人の多くが気になっているのが、費用についてのことです。最近では利用者が増えてきている家族葬の費用について見ていきましょう。

家族葬の費用一覧

  • 家族葬10人の場合は500,000円程
  • 家族葬20人の場合は650,000円程
  • 家族葬30人の場合は700,000円程

迷ったときの参考に

どのような葬儀を選ぶべきなのか、迷ってしまう人も多いでしょう。この時参考になるのが、ランキングです。一般的に利用者の多い葬儀について確認しておきましょう。

人気の葬儀ランキング

数珠
no.1

家族葬

最も利用者が多い葬儀が家族葬だと言われています。ごく親しい家族と葬儀を挙げたいと考えている人にとっては家族葬がピッタリでしょう。故人をゆっくりと偲ぶことができます。家族や親せきのみで執り行われるので、気兼ねなく葬儀が挙げられます。

no.2

直葬

最近では、火葬のみで済ませる直葬の利用者も増えてきています。家族葬と同じように、限られた人数で故人に別れを告げることになるでしょう。経済的な負担を極力軽減したいと思っている人にも適しています。

no.3

仏式葬

一般的に国内ではほとんどの人が執り行っていると言われているのが、仏式葬です。仏式葬では、僧侶が読経を行います。菩提寺がある場合には、事前に葬儀の日程やお布施についての打ち合わせなども行われます。場合によっては宗派の同じ僧侶を紹介してもらうこともあるでしょう。

no.4

神式葬

神社などで葬儀を執り行う人も少なくないでしょう。このような葬儀は、神式葬と呼ばれています。また、神社以外では、斎場か自宅を利用します。また、キリスト教の場合は、教会で葬儀を執り行うこともあるのです。神聖な場所で葬儀を挙げられます。

no.5

生前葬

近年、利用者が急増しているのが生前葬です。これは生きている内に葬儀を行うという形式です。親しい友人や家族に事前にお礼やお別れを述べることができます。終活を考えている人がいれば、事前に生前葬を挙げておくのも良いでしょう。

葬儀を依頼する専門業者を選ぶ際に役立つ知識

葬式

正しい業者の選び方

これから、葬儀業者を利用する予定の人もいるでしょう。この場合、しっかりとした葬儀業者を選ぶ必要があります。まず、業者選びのポイントとして挙げられるのが、葬儀の種類が選べることです。自分が利用したい葬儀を挙げることができるかどうか、事前に確認しておくようにしましょう。二番目のポイントは費用です。リーズナブルな価格で葬儀を挙げられる業者なら、費用の負担も軽減します。そして、三つ目のポイントが実績です。これまで多くの葬儀を手掛けてきた業者を利用しておけば、失敗するリスクがなくなります。安心して葬儀が挙げられるでしょう。

[PR]
葬式なら東成区で申し込み
ベテランがすぐに対応してくれる

[PR]
葬儀で世田谷区を執り行なおう
業者選びがとっても大切!